動く歌詞の投稿方法


KKBOX の「動く歌詞」は聴いている音楽に合わせて、歌詞がスクロール表示されます。
なお、歌詞は KKBOX 会員より投稿したもののため、全楽曲には歌詞が対応しません。

お好きな楽曲に歌詞がない場合は "動く歌詞” の投稿をしませんか?
動く歌詞を投稿し採用された場合は、投稿者がその歌詞の投稿者となりニックネームが KKBOX の全ユーザーに表示されます。


ステップ1:歌詞の準備
予めメモ帳アプリなどを使って歌詞をフレーズごとに区切り、一行ずつ並べ替えることをお勧めします。


ステップ2:歌詞の編集
1. 投稿したい楽曲を再生しながら、再生画面上の「歌詞」をタップします。
「この楽曲の歌詞はまだ投稿されていません」と表示されたら、「歌詞を投稿」をタップします。


 
2. 歌詞編集の画面にアクセスしたら、ステップ1で用意した歌詞をペーストして「時間を編集」ボタンをタップします。




ステップ3:時間の設定
1. 画面の下にある▷(再生)をタップして楽曲を再生しながら、その進行具合に合わせて歌詞の時間表示設定をしてください。
楽曲再生中に、楽曲の進行具合に合わせて  アイコンで各フレーズの開始時間を設定できます。

 アイコンをタップたびに、次のフレーズの開始時間の設定が出来ます。
※システムは自動的に各フレーズの開始時間を、前フレーズの終了時間として設定します。



2. 各フレーズをタップすることで、楽曲を再生し再調整の必要があるかご確認ください。
調整が必要の場合に、各フレーズの右側にある  アイコンをタップし、「<」と「>」アイコンで開始時間の微調整が出来ます。

※途中まで編集して、また今度続きから再編集したい場合に、右上の「キープ」→「確認」をタップします。


同じ楽曲を再生し、「歌詞」→「歌詞を投稿」をタップして、保存した歌詞を編集するかを選択できます。
※一度「やり直し」を選択すると、保存した歌詞が削除されます。



ステップ4:歌詞のアップロード
最後に右上の「完了」→「アップロード」→「確認」をタップすると投稿が完了します!
あとは KKBOX スタッフによる審査をお待ちください。投稿内容に問題がなければ、投稿した楽曲の歌詞の投稿者になります。


KKBOX の「動く歌詞」は聴いている音楽に合わせて、歌詞がスクロール表示されます。
なお、歌詞は KKBOX 会員より投稿したもののため、全楽曲には歌詞が対応しません。

お好きな楽曲に歌詞がない場合は "動く歌詞” の投稿をしませんか?
動く歌詞を投稿し採用された場合は、投稿者がその歌詞の投稿者となりニックネームが KKBOX の全ユーザーに表示されます。


ステップ1:歌詞の準備
予めメモ帳アプリなどを使って歌詞をフレーズごとに区切り、一行ずつ並べ替えることをお勧めします。


ステップ2:歌詞の編集
1. 投稿したい楽曲を再生しながら、再生画面上の「歌詞」をタップします。
「この楽曲の歌詞はまだ投稿されていません」と表示されたら、「歌詞を投稿」をタップします。


 
2. 歌詞編集の画面にアクセスしたら、ステップ1で用意した歌詞をペーストして「時間を編集」ボタンをタップします。




ステップ3:時間の設定
1. 画面の下にある▷(再生)をタップして楽曲を再生しながら、その進行具合に合わせて歌詞の時間表示設定をしてください。
楽曲再生中に、楽曲の進行具合に合わせて  アイコンで各フレーズの開始時間を設定できます。

 アイコンをタップたびに、次のフレーズの開始時間の設定が出来ます。
※システムは自動的に各フレーズの開始時間を、前フレーズの終了時間として設定します。



2. 各フレーズをタップすることで、楽曲を再生し再調整の必要があるかご確認ください。
調整が必要の場合に、各フレーズの右側にある  アイコンをタップし、「<」と「>」アイコンで開始時間の微調整が出来ます。

※途中まで編集して、また今度続きから再編集したい場合に、右上の「キープ」→「確認」をタップします。


同じ楽曲を再生し、「歌詞」→「歌詞を投稿」をタップして、保存した歌詞を編集するかを選択できます。
※一度「やり直し」を選択すると、保存した歌詞が削除されます。



ステップ4:歌詞のアップロード
最後に右上の「完了」→「アップロード」→「確認」をタップすると投稿が完了します!
あとは KKBOX スタッフによる審査をお待ちください。投稿内容に問題がなければ、投稿した楽曲の歌詞の投稿者になります。


KKBOX の「動く歌詞」は聴いている音楽に合わせて、歌詞がスクロール表示されます。
なお、歌詞は KKBOX 会員より投稿したもののため、全楽曲には歌詞が対応しません。

お好きな楽曲に歌詞がない場合は "動く歌詞” の投稿をしませんか?
動く歌詞を投稿し採用された場合は、投稿者がその歌詞の投稿者となりニックネームが KKBOX の全ユーザーに表示されます。

▼【KKBOX Windows】▼

ステップ1:歌詞の準備
予めパソコンの文字編集ソフト(メモ帳など)を使って歌詞をフレーズごとに区切り、一行ずつ並べ替えることをお勧めします。

ステップ2:歌詞の編集
1. 投稿したい楽曲を再生しながら、KKBOX Windows 右下の「歌詞」ボタンをクリックします。
「この楽曲の歌詞はまだ投稿されていません」と表示されたら、「投稿する」をクリックしアクセスしてください。

 
2. 歌詞編集の画面にアクセスしたら、ステップ1で用意した歌詞をペースト(Ctrl+V)して「次へ」ボタンをクリックします。


ステップ3:時間の設定
1. 画面の下にある▷(再生)ボタンをクリックして楽曲を再生しながら、その進行具合に合わせて歌詞の時間表示設定をしてください。
楽曲再生中に、楽曲の進行具合に合わせて「Enter」キーで各フレーズの開始時間を設定してください。「Enter」キーを押すたびに、次のフレーズの開始時間の設定が出来ます。
※システムは自動的に各フレーズの開始時間を、前フレーズの終了時間として設定します。


2. 各フレーズの▷(再生)ボタンをクリックすることで、楽曲を再生し再調整の必要があるかご確認ください。
調整が必要の場合に、各フレーズの「<」と「>」アイコンで開始時間の微調整が出来ます。



ステップ4:歌詞のアップロード

最後に右下にある「投稿する」をクリックすると投稿が完了します!
あとは KKBOX スタッフによる審査をお待ちください。投稿内容に問題がなければ、投稿した楽曲の歌詞の投稿者になります。

▼【旧 KKBOX Windows(バージョン7.X)】▼

ステップ1:動く歌詞の投稿者になる
投稿した歌詞の楽曲を再生しながら、KKBOX Windows 右下の「歌詞」ボタンをクリックします。
「歌詞の投稿を受け付けています」と表示されたら、「投稿する」をクリックしアクセスしてください。


 ステップ2:歌詞の編集
歌詞編集の画面にアクセスしたら、パソコンの文字編集ソフト(メモ帳など)を使って歌詞をフレーズごとに区切り、一行ずつ並べ替えてから、すべての歌詞をコピー(Ctrl+C)し、編集画面にもどり、その歌詞をペースト(Ctrl+V)して編集してください。 

ステップ3:時間設定
1. 動く歌詞の時間表示設定が必要です。まず右側の「再生」をクリックして楽曲を再生しながら、その進行具合に合わせて歌詞の時間表示設定をしてください。 
2. 楽曲再生中に、楽曲の進行具合に合わせて「Enter」キーで各フレーズの開始時間を設定してください。「Enter」キーを押すたびに、次のフレーズの開始時間の設定が出来ます。システムは自動的に各フレーズの開始時間を、前フレーズの終了時間として設定します。

3. 設定中に キーボードで各フレーズの開始・終了時間の微調整が出来ます。Ctrl+S で編集内容の仮保存、 Crrl+Lで仮保存の歌詞の読み込みが出来ます。


編集の終了後、プレビューで楽曲を再生し再調整の必要があるかご確認ください。


ステップ4:アップロード
最後に右上の「アップロード」ボタンをクリックすると投稿が完了します!
あとは KKBOX スタッフによる審査をお待ちください。投稿内容に問題がなければ、投稿した楽曲の歌詞の投稿者になります。 

★ 動く歌詞編集のコツ
1. 動く歌詞の時間設定は、楽曲の再生中のみ可能です。
2. 歌詞の中身を編集したい場合は、再生を停止し歌詞の上にマウスを移動して文字編集を行ってください。
3. 歌詞の上でマウスをダブルクリックすると楽曲が開始時間から再生されます。
4. キーボードの Delete キーで各行の歌詞の削除が出来ます。


KKBOX の「動く歌詞」は聴いている音楽に合わせて、歌詞がスクロール表示されます。

なお、歌詞は KKBOX 会員より投稿したもののため、全楽曲には歌詞が対応しません。

お好きな楽曲に歌詞がない場合は "動く歌詞” の投稿をしませんか?
動く歌詞を投稿し採用された場合は、投稿者がその歌詞の投稿者となりニックネームが KKBOX の全ユーザーに表示されます。

ステップ1:歌詞の準備
予めパソコンの文字編集ソフト(メモ帳など)を使って歌詞をフレーズごとに区切り、一行ずつ並べ替えることをお勧めします。


ステップ2:歌詞の編集
1. 投稿したい楽曲を再生しながら、KKBOX Windows 右下の「歌詞」ボタンをクリックします。
「この楽曲の歌詞はまだ投稿されていません」と表示されたら、「投稿する」をクリックしアクセスしてください。

 
2. 歌詞編集の画面にアクセスしたら、ステップ1で用意した歌詞をペースト(Ctrl+V)して「次へ」ボタンをクリックします。



ステップ3:時間の設定
1. 画面の下にある▷(再生)ボタンをクリックして楽曲を再生しながら、その進行具合に合わせて歌詞の時間表示設定をしてください。
楽曲再生中に、楽曲の進行具合に合わせて「Enter」キーで各フレーズの開始時間を設定してください。「Enter」キーを押すたびに、次のフレーズの開始時間の設定が出来ます。※システムは自動的に各フレーズの開始時間を、前フレーズの終了時間として設定します。


2. 各フレーズの▷(再生)ボタンをクリックすることで、楽曲を再生し再調整の必要があるかご確認ください。
調整が必要の場合に、各フレーズの「<」と「>」アイコンで開始時間の微調整が出来ます。



ステップ4:歌詞のアップロード
最後に右下にある「投稿する」をクリックすると投稿が完了します!
あとは KKBOX スタッフによる審査をお待ちください。投稿内容に問題がなければ、投稿した楽曲の歌詞の投稿者になります。


KKBOX の「動く歌詞」は聴いている音楽に合わせて、歌詞がスクロール表示されます。

なお、歌詞は KKBOX 会員より投稿したもののため、全楽曲には歌詞が対応しません。

お好きな楽曲に歌詞がない場合は "動く歌詞” の投稿をしませんか?
動く歌詞を投稿し採用された場合は、投稿者がその歌詞の投稿者となりニックネームが KKBOX の全ユーザーに表示されます。

ステップ1:歌詞の準備
予めパソコンの文字編集ソフト(メモ帳など)を使って歌詞をフレーズごとに区切り、一行ずつ並べ替えることをお勧めします。

ステップ2:歌詞の編集
1. 投稿したい楽曲を再生しながら、KKBOX Windows 右下の「歌詞」ボタンをクリックします。
「この楽曲の歌詞はまだ投稿されていません」と表示されたら、「投稿する」をクリックしアクセスしてください。

 
2. 歌詞編集の画面にアクセスしたら、ステップ1で用意した歌詞をペースト(Ctrl+V)して「次へ」ボタンをクリックします。


ステップ3:時間の設定
1. 画面の下にある▷(再生)ボタンをクリックして楽曲を再生しながら、その進行具合に合わせて歌詞の時間表示設定をしてください。
楽曲再生中に、楽曲の進行具合に合わせて「Enter」キーで各フレーズの開始時間を設定してください。「Enter」キーを押すたびに、次のフレーズの開始時間の設定が出来ます。※システムは自動的に各フレーズの開始時間を、前フレーズの終了時間として設定します。


2. 各フレーズの▷(再生)ボタンをクリックすることで、楽曲を再生し再調整の必要があるかご確認ください。
調整が必要の場合に、各フレーズの「<」と「>」アイコンで開始時間の微調整が出来ます。


ステップ4:歌詞のアップロード
最後に右下にある「投稿する」をクリックすると投稿が完了します!
あとは KKBOX スタッフによる審査をお待ちください。投稿内容に問題がなければ、投稿した楽曲の歌詞の投稿者になります。

お役に立ちましたか?
参考にならない場合は【いいえ】を選択し、カスタマーサービスまでお問合せしてください。

このソリューションはなぜ役に立ちませんでしたか。







KKBOX アカウント: キャンセル
※ こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。